鳳雛会について

社会福祉法人 鳳雛会

理事長あいさつ

法人設立当初より、地域貢献を念頭に事業を展開。ハルナ各園においては、乳児・幼児期の教育の重要性を鑑みて、たくましく、やさしく、かしこい子どもの育ちに願いを寄せて、教育内容の充実に努めている。

  • 人間性の根っこを育てる
  • 幼児期に育つ『感謝の心』『奉仕の心』
  • 常勤外国人講師とともに自然な英語環境

以上の3つの柱を軸にして、子どもの『生きる力』を共に育んでいる。障がい者支援施設どんぐりをはじめとする各園では、障がい者の方々やそのご家族の生活・介護支援、利用者が社会の中で自立した生活が送られるように、社会適応プログラムや運動機能向上などの自立に必要な支援を行っている。 『最も援助を必要とする重度の最後の一人まで、尊厳する真心あるサービスの提供』がどんぐり設立以来の理念である。

理念

  1. 利用者さんは我が家族の一人だと思い、身も心も寄り添う介護をさせて頂こう。
  2. 生きていて良かったと思って頂けるおいしいお食事を提供し(調理員)、優しい介助で楽しいトーク(ソフト)や環境(ハード)作り(介護員)を、生み出そう。
  3. 利用者さんがおられるから、自らも働くことが出来る喜びを感謝しよう。

沿革

昭和51年 4月 ハルナ保育園 開園
昭和53年 3月 社会福祉法人鳳鄒会 設立
昭和62年 4月 学校法人ハルナ学園 開園
平成12年 4月 ハルナ五位堂駅前保育園(分園) 開園
平成13年 4月 ハルナ二上駅前保育園(分園) 開園
平成13年 4月 身体障がい者療護施設どんぐり 開園
平成24年 3月 身体障がい者療護施設どんぐりから障がい者支援施設どんぐりへ名称変更
平成24年 3月 どんぐり学園香芝校 開園
平成28年 12月 どんぐり学園河南校 開園

公開情報

ご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされていない場合は、こちらをクリックしてAdobeサイトからAcrobat Readerのインストーラをダウンロードしてください。インストールの際に、ご使用のブラウザを指定することで、そのブラウザでPDFファイルを開くことができるようになります。Adobe Acrobat Readerは無償で配布されています。


現在情報はございません。

決算資料

採用情報

求める人材像

  • 仕事の中で実現したい夢・志を持ち、高い目標へ挑戦し続けていく
  • 強い好奇心を持って広く物事を学び、前提や常識にとらわれず柔軟に発想する
  • 周囲と一歩踏み込んだコミュニケーションを行い、互いの個性を高め合う
求める人材像求める人材像